パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

人生4コマスベリ

2017年02月07日

パチスロ モンキーターンV

みなさんこん◯◯わ。


ジューシー伊達です。

ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。僕は日々ツイッターで情報発信をしているのですが、ブログの方にもしっかり落とし込まないといけないですね。。。


というわけでツイッターでは既に発信したのでご存知の方もいると思いますが、先日山佐さんに「パチスロ モンキーターンV」の取材でお邪魔してきたので報告!

46-2.png


『モンキーターン』

5号機ゲーム数管理ARTシステムの先駆けとしてスロット界を牽引し、今もなお多くのファンを魅了し続けるシリーズ。


5号機からスロット打ち始めた方は知らないかもしれないけど、そもそも「ゲーム数管理テーブル」っていう概念の発祥は、初代「サイレントストック機」である山佐の4号機『スーパーリノ』なんですなー。(※ストックの概念はそれ以前からあった)

013533_main_image.jpeg

その後、山佐の「キングパルサー」で広く認知され、ストック機ブームの時代が始まりました。

という訳で「ゲーム数管理」と「山佐」とは切っても切れない関係にあったんです!


と、これだけ「ゲーム数管理」について語った上で言うのもアレなんですが…

今作の『モンキーターンV』は「ゲーム数管理」ではありません!wwwwww


今作では「艇刻システム」と銘打たれた独自システムを採用しており、通常時は液晶右に配置されたカレンダーに注目。

47.png

1ゲームで1日(1マス)進行し、マスの色で当該ゲームの期待度が変化していく。

またリプレイやレア役でカレンダーの色が昇格することもある。そして赤マスや緑マスでレア役などを引けばCZやARTのチャンスとなる仕組みとなっている。


ここまでが通常時のお話。


そしてART中のフローが若干複雑になっているので、ART中については以下ツイッターにもアップした動画を参考にご説明します。




という訳で…ART中の基本フローは…

@「V揃い」で「バトルトライアル」突入を目指す。
A「バトルトライアル」で勝利しGPX(賞金)獲得をしつつ、ARTの延命&G数リセットを目指す。
B「バトルトライアル」にて8人勝ち抜きor獲得賞金累計1000万GPX達成で「SGレース」へ。
C「SGレース」勝利でARTゲーム数上乗せ&次レースを目指す。
D「SGレース」全8戦制覇で「究極VモンキーRUSH」突入を目指す。

このようになります。

いかがでしょうか?
個人的には現在の新内規で打てる機種は『パチスロ モンスターハンター〜狂竜戦線〜』一択ですが、
次に繋がる機種となるかどうか…導入が楽しみです!

新機種情報・動画・ライターの日々をツイートしています。
是非フォローよろしくお願いします。
posted by ジューシー at 12:30| Comment(0) | 最新機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

『バジリスク〜甲賀忍法帖〜V』試打感想

こん○○わ!


本日ユニバーサルさんへお邪魔しました!


そしたらなんと…

ついこないだまでユニバーサル本社受付に飾ってあった『黄金のミリオンゴッド筐体』が…

『等身大のハーデスフィギュア』に変わってた!!!

全長2メートル超あると思われるハーデス様はマジでイカツすぎ!凄すぎ!!!

300万くらいなら欲しいんですが…ユニバーサルさん10年ローンくらいで譲って頂けないでしょうか…

(ちなみに残念ながら撮影は厳禁、もしかするとここに書くだけでも怒られるかも…怒られたら消します…)



という訳で…

現行機種ユーザー支持率圧倒的No.1!

王者の血を受け継ぐ超注目の続編…

『バジリスク〜甲賀忍法帖〜V』を5時間弱ですが試打を行ってきましたのでご報告!


詳細な仕様に関しては調べれば分かると思うので今回は割愛して、僕の個人的な感想を簡単に。


まず初見で感じる完成度の高さ(作り込み)は、さすがユニバーサルのビックタイトルだけあって文句無し

内部的な作り込みに関しては追々見えてくるものなので現状では判断できないが、ユニバーサルの実績から予想すれば恐らくキッチリ作り込んであるでしょう。


そして、皆さん気になるスペックに関して。

確かに119というハイスペックが1つの売りであった歴代シリーズではあるが、今作はスペックも当然だが、仕様に関してもこれまでのものとは全くの別物。これは現在の内規に落とし込んでいるので当然であり仕方が無いことでしょう。


それをネガティブに捉えても面白くないだけだと僕は思うし、新生バジリスクとして前向きに向き合っていくべきだと思う。


ただ仕様は別物でも、演出フローや細かな見せ方などで、しっかりバジシリーズの世界観を踏襲しているので、打っていて『バジらしさ』を肌で感じるし、これまでのバジリスクシリーズを打ったことがある人なら、この辺りの抵抗は全く感じないと思う。


そして僕の歴代バジシリーズに対するイメージで印象的な共通点は『手軽にチャンスを掴める仕様』。例えばゲーム数テーブルメインの仕様の台では、ワンチャン(濃いテーブル)逃すと、次の現実的なチャンスまでの作業感が…と僕はなっちゃう人間なんですが、バジシリーズはそういう作業感を感じさせない

これは今作でも同じで、メインフローがゲーム数周期によるCZ抽選なんですが、これが約100Gに一度程度で抽選を受けられるそうで、この辺りのワンチャンへの軽さが歴代バジシリーズを感じさせる大きな要因のようにも思います。

この常に身近にチャンスを感じさせるという部分は、特に昨今のスロットにおいて非常に重要な点だと個人的に思うのです。

大きな見返りが期待できないこんな世の中なのであれば、せめて少ないリスクで、自分のさじ加減でチャンスを体感して(ドキドキして)勝っても負けてもストレスフリーで帰りたいのです(笑)


こういった意味でも、大きく変化した内規の中でこれまでのバジから生まれ変わってなお、バジを感じさせるという完成度の高さが、さすがのユニバーサルといったように感じですね!



という訳で、

以上簡単ですが僕の試打での感想です!


とりあえず…

バジリスクファンは問答無用で打つべし!

出率がーとか言っちゃう人もいっぺんぶっ刺して、現内規の他台と比べてどうか判断するべし!


以上!!



※追記

基本仕様について、いくつかご質問頂いたので書ける範囲で簡単にご説明します。

本機はA+ARTとなっており、ボーナスに関しては重めのボーナスとプレミア厶ボーナスの二種類。当然ボーナス中にART抽選を行いますが、ARTへのメインルートとなるのは通常時から突入する3種類のCZでのART抽選。CZへは主に通常時G数消化による周期抽選で当選します。この間レア役によるG数短縮抽選あり。

ART中はこれまでのシリーズ同様2パートに別れており、後半パート争忍の刻中は、これまで同様に自陣と敵陣のバトルが行われるが、本機では毎ゲーム、成立役により攻防の展開が変化し、勝敗や勝利後の恩恵を左右する。


ざっくりとこんな感じです!

分からないないことがあればツイッターでご質問下さい(*´ω`*)

最新機種情報やライターの日々をツイート中♪
お気軽にフォローよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by ジューシー at 15:15| Comment(0) | 最新機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

クレア2最速情報!判別要素豊富!

皆さんこん◯◯わ。
最近自己流ライザップの効果が凄すぎて、周りから「完全に病気だろ」と言われております。
ジャンバリ編集部ライター ジューシー伊達です。


今回はツイッターの方で度々呟いている最新機種情報を、ブログの方にもまとめて欲しいというありがたいご意見を頂いたので、「クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石」の解析情報についてブログにも掲載させて頂きます。

皆さんの行くホールではクレアの状況はどんなもんでしょうか?
僕のよく行くホールではバラに2台設置ですが、ちょい強い日なんかは見た目合算5.6は未だに頻繁に見かけます。ただ差枚を見ると、割から考えると6は使ってないかなぁと思います。もう少し設置多めのホールなら強い日なら目玉に6を使ってそうですがどうなんでしょうか?


今回は本機の設定推測要素の最速情報を掲載いたします。

クレア9.21解禁.jpg

こちらはツイッターでも掲載したものですが、9/21時点の最速情報になります!
RT中の設定推測要素が非常に面白い!!本機のRTは任意に選択可能ですが、状況に合わせてケースバイケースでRTを選択することにより、より優位に設定判別を行なえる可能性があります。

個人的には、朝一から攻めるならまずは「吉宗」で確実にサンプルを稼いで高低の判別をより早く行ない、
高設定挙動が固まってきたらひたすら「忍」で6を確信したいですね!
本機は5.6でかなりの割の差があるのと、見た目の合算では5.6はなかなか見きれないので、良い感じの台を拾った場合も「忍」で30G以内に気合いのBIG成立を願いたい!wこんな熱いRTなかなかないでしょ!?…あぁなんて楽しそうなんだw

CsRzXziUMAAcvq0.jpg

こちらは少し前にツイッターにて公開した情報。
赤ピラBIGの高低差が顕著ですが、やはり5.6を判別するにはかなりの時間がかかる可能性が高いので、
やっぱ「忍」で666でしょ!

という訳で今回はクレア2の最速情報をお送りしました!

最新機種解析情報など呟いたりしてます☆
よろしければお気軽にフォローお願いします!
posted by ジューシー at 18:34| Comment(0) | 最新機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする