パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

人生4コマスベリ

2016年11月11日

〇〇が現行機種最高とジューシー伊達の中で話題。

こんばんわ。ジャンバリライタージューシー伊達です。

最近来店取材以外で全くホールへ行く時間がなく気が狂いそうです。
元々僕は月25日くらいホールへ行きたい人間なんです。


さて、今回はスロットをあまり打ててない自分がこれはやばい!という機種に出会ったのでここに綴ります。

この機種はズバリ…「クランキーセレブレーション」

でたーwベタやなぁーwって?
まぁたしかに…でも僕ははっきり言いますよ。
まだたった二回(1万G)しか回していませんが
「クラセレを打ってしまったら、もうハナビなんて打ってらんねー」
こんなレベルです。

この台とにかく甘い。
基本制御やリーチ目を堪能する台なので当然多少の知識がない楽しみきれないと思うけど、
ハナビやサンダー、ゲッタマなどアクロスの台が楽しいと思える人であればすぐに順応できるし絶対ハマる!!!

僕はハナビも好きだけど、はっきり言って勝てる気がしない。
ハナハナに僕慣れ親しんだ僕の感覚では「辛すぎ」。
でも面白いから打ってしまう。
しかしクラセレは違うんだよ。
設定1.2でも充分遊べる。しかもおもしろい。
ビックの出玉を抑えて軽くしたこの仕様はボーナス当選こそ一番の楽しみとなるノーマルタイプにピッタリの仕様と思うんだよね。


てことで、ここからはまだ打ったことない方へ。
自分であれこれ探るのが一番楽しいのですが、
僕なりのおすすめの打ち方と、現状分かっているクラセレの秘密。
(長いので既に打ったことある方は飛ばしてね)


打ち方は、基本は青7狙いとコンドル狙いの2種類(詳細は割愛)
他にやるなら2種類あるチェリー落としくらいだと思いますが、
僕のおすすめは左上段青7狙い。(一旦分かり易く打ちたい方はコンドルハサミでOK)
リールの下から順に説明。

@枠上青7停止(1コマ早く押してしまった場合)
ベルorリプorスイカ
左枠上.jpg
スイカが中段ライン限定となるため残りリール目押し必須になりますが、挟むと2リール目押し必要となる為、順押しでスイカテンパイ時のみ右にもスイカを。スイカ外れでボナです。
枠上青7からハズレもありますが、恐らくこれは青7上段ビタ狙いの2コマ目押しミスで枠枠上青7を押して1コマ滑り時のものと思われます。


A青7上段停止
ハズレorボナ
左上.jpg
青7上段ビタ押しできている場合はハズレ=必ずこの出目に。
順押し、ハサミどちらでもOK。(僕は順押し派)


B青7中段停止(1コマ滑り)
ベルorリプorボナ
左中.jpg
青7上段ビタ押しできている場合のベル、リプ時は必ずこの出目に。
小役ハズレ=ボナ


C青7下段(2コマ滑り)
スイカorボナ
左下.jpg
青7上段ビタ押しできている場合、この出目からベルやハズレは無い。
しかし実際には青7を毎回上段ビタはできていない為、ここからハズレやベルが「ビタの精度によって」出現する。
右フリーでスイカテンパイ時は中にもスイカを目押し。 ※追記 ベルフラグが2種類あるようですので、もしかすると出現率の低い方のベルは青7上段から2コマ滑りで左下段青7から揃う制御になっている可能性があります!

僕のおすすめは以上!
またコンドル狙いは基本は小役ハズレ系なので分かり易いですが、コンドルではズレ目と呼ばれる小役非テンパイからのリーチ目も多数あるのでおもしろいですよ!
↓ちなみにこの出目ハサミからのべべボ(ベルズレ目)は右のボナ図柄コンドルでもリーチ目です。
20161110_142958.jpg



で、次「枠フラ」について。
筐体サイドの台枠フラッシュ時はボナorチェリーorスイカ。
20161110_142952.jpg
↓ここから憶測。
そして…
@チェリー成立時100%枠フラするモード
Aスイカ成立時100%枠フラするモード
Bチェリー&スイカ成立時100%枠フラするモード
Cチェリー&スイカ成立時の一部で枠フラするモード
の4種類のモードが存在。
基本的にはCなんですが、
ビッグ開始2Gで14枚役を二回取得すると@〜Bへ次回ボーナスまで移行。
さらに特定ゲーム数ハマると@〜Bへ移行(数回確認した程度ですが)
ちなみにCの時は枠フラ時点で結構なボナ期待度あるかと思います。


現状こんな感じかと思います!
是非アクロス好きな方は一度触ってみてくださいね!
分からないないことがあればツイッターでご質問下さい(*´ω`*)
最新機種情報やライターの日々をツイート中♪
posted by ジューシー at 00:39| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

変化する1%の重み

おぅいつんなったらブログ更新すんねや!
っととあるフォロワー様からお叱りを頂いたので重いケツを上げ張り切ってブログ更新っ!


今回のお題は…変化する1%の重み

パチンコ・パチスロットルは確率のゲームなのは皆さん知っての通り。
今回はよく見るパーセンテージの話。

当たり前の様に記載されている○○%ループ、○○%継続という文言

50%ループ、80%ループ、90%ループ、95%ループ…よく見ますね。
これらを見て直感的に皆さんこう考えるはず。

50%ループ→
2回に1回継続かー。
1/2で継続の方を引けばいいんだな。

90%ループ→
10回に1回しか終わらないのかー。
1/10を引かなければいいんだな。

はい。正解。

ここから少しややこしくなる。

95%ループ→
95/100=19/20で継続するので、
逆に5/100=1/20が終了フラグになる。

そして98%ループ→
98/100=49/50が継続フラグで、
逆に2/100=1/50が終了フラグ。

さらに99%ループ→
99/100が継続フラグで、
逆に1/100が終了フラグ。

98%ループと99%ループでは、一見僅か1%の違いに見えるが、実に1/50と1/100と終了確率は2倍にもなるのである。

ではこれが50%ループと、51%ループの比較ではどうなるか。

50%ループは50/100で継続、
逆に50/100=1/2で終了。

51%ループは51/100で継続、
逆に49/100=0.98/2(ほぼ1/2)で終了。

上記の通り100%に近づけば近づく程1%の重みは変わってくるのであーる!!!

ちなみに平均連チャン数を知りたければ、
1÷終了確率で基本はオッケーです。
例:98%ループ→
終了確率2/100=1/50=0.02
→1÷0.02=平均50連チャン
となります。

以上!

これを知っていたから何になるんだ!という突っ込みもありそうですが、意外とこれを知らない人が多いのでネタになるかなと…w
ちなみにパチンコの時給計算する時なんかは上記計算をよく使うかと思います。というかこれができないと時給計算(期待値計算)できません(*´Д`)

おもしろいと思ってくれた方はツイッターフォローよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by ジューシー at 18:46| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

ライターとは…

こん◯◯わ

先日ニコ生デビューを果たしたジューシー伊達です。


前回前々回と4800字にも及ぶ、あまりの長文をダラダラと書き過ぎた為、ブログ恐怖症となっており最近はツイッター中心になっておりました。


もう長文は書きません。サラっと読みやすくライトな記事にします。


今回は僕達ライターと言われる人間のお仕事について、ツイッターをしてると「どんなことしてるの?」ってかなり聞かれるのでそこに軽く触れてみる。



まずうちでいうところのライターというのは、

「ジャンバリ関西版」という雑誌が根本にある。

一言で言えばこの誌面を制作するお仕事です。



で、具体的になにをするかと言うと、ジャンバリ関西版はホール情報誌なので、僕らがホールへ取材に行って、その様子を写真に収めたり記事にする。時にはライター自ら実戦しその様子を記事にする。


他に誌面には新機種情報ページが設けられています。

この記事を作成する為には、メーカーさんにお伺いして実戦させて頂いて、写真を撮ったり、お話をさせてもらう必要があるので、これもライターが行なう。そしてそれらの情報を記事になる様にまとめあげる。


メインはこの2つ。


もちろん時に動画企画に出演したり、ブログやツイッターで情報を発信することもお仕事の1つですね。

こうして様々な形でパチンコパチスロ業界のPRに携わることになります。


さらっとライトに書くならこんな感じ!

これ以上深く掘り下げるとまたクソ長文になる(笑)



という訳で最後に…僕が撮影・編集に初挑戦した

「SLOTまどか☆マギカ2」試打動画

これは上記で書いた機種原稿の取材時のものです。

是非見て下さい!m__m

blog.jpg



posted by ジューシー at 12:32| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする