パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

人生4コマスベリ

2016年10月12日

変化する1%の重み

おぅいつんなったらブログ更新すんねや!
っととあるフォロワー様からお叱りを頂いたので重いケツを上げ張り切ってブログ更新っ!


今回のお題は…変化する1%の重み

パチンコ・パチスロットルは確率のゲームなのは皆さん知っての通り。
今回はよく見るパーセンテージの話。

当たり前の様に記載されている○○%ループ、○○%継続という文言

50%ループ、80%ループ、90%ループ、95%ループ…よく見ますね。
これらを見て直感的に皆さんこう考えるはず。

50%ループ→
2回に1回継続かー。
1/2で継続の方を引けばいいんだな。

90%ループ→
10回に1回しか終わらないのかー。
1/10を引かなければいいんだな。

はい。正解。

ここから少しややこしくなる。

95%ループ→
95/100=19/20で継続するので、
逆に5/100=1/20が終了フラグになる。

そして98%ループ→
98/100=49/50が継続フラグで、
逆に2/100=1/50が終了フラグ。

さらに99%ループ→
99/100が継続フラグで、
逆に1/100が終了フラグ。

98%ループと99%ループでは、一見僅か1%の違いに見えるが、実に1/50と1/100と終了確率は2倍にもなるのである。

ではこれが50%ループと、51%ループの比較ではどうなるか。

50%ループは50/100で継続、
逆に50/100=1/2で終了。

51%ループは51/100で継続、
逆に49/100=0.98/2(ほぼ1/2)で終了。

上記の通り100%に近づけば近づく程1%の重みは変わってくるのであーる!!!

ちなみに平均連チャン数を知りたければ、
1÷終了確率で基本はオッケーです。
例:98%ループ→
終了確率2/100=1/50=0.02
→1÷0.02=平均50連チャン
となります。

以上!

これを知っていたから何になるんだ!という突っ込みもありそうですが、意外とこれを知らない人が多いのでネタになるかなと…w
ちなみにパチンコの時給計算する時なんかは上記計算をよく使うかと思います。というかこれができないと時給計算(期待値計算)できません(*´Д`)

おもしろいと思ってくれた方はツイッターフォローよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by ジューシー at 18:46| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。